正しい精油(エッセンシャルオイル)の選び方−2


正しい精油(エッセンシャルオイル)の選び方−1

に続き、更に精油購入の際に考慮していただきたい事を

お話ししていきますね。




4.アロマセラピー専門店で購入する


雑貨屋さんや量販店などで見かける事も多くなった精油

ですが、往々にして「アロマオイル」である可能性が。


それでも確かなアロマセラピー専門ブランドの物を

取り扱っているなら問題ないと思いますし

オーガニックショップでの扱いも増えています。


店員さんに専門知識のある方がいて

相談できるようであれば、尚良いと思います。


「信頼できるかどうか」が鍵になりますので

迷われたら、専門店での購入をしましょう。



5.産地の表記があるか


これはパッケージだけでは確認できない物も

あるかもしれませんが、少なくともWebサイトや

店頭で確認できることが望ましいと思います。


精油の原材料は植物です。

ワインと同じように、植物の生育は

土壌や気温、生育年など

育った環境によって左右されますので

成分にも差があり、香りや作用にも影響します。


この香り好きだなーと思った精油が

どこで育てられた植物のものなのか知っておくと、

別の産地のものを購入された時

その違いを楽しむことにも繋がりますよね。



6.いい香りと感じること


これはとても重要です。

どんなに作用が優れていると言われても

不快な香りと感じるものは

あなたに取って必要ではない可能性もありますし

何と言ってもリラックスできませんよね。


同じようなお悩みに対しても、

様々な精油を使ったアプローチがありますから

「これを使ってみようかな」と思っていた精油でも

お好きでないと感じたら

店頭でお悩みやご希望と共に

別の選択肢を相談されると良いと思います。


何より自分の鼻と感性を信じることです!



7.オーガニックであること


当サロンでは必ずオーガニック精油を使用しています。

認証マークのあるものを選べば間違いありませんので

選択の基準にしていただきたいと思います。


認証のないものでも、オーガニックポリシーを持った

ブランドも存在しますので、

そこは情報を集めて、そのブランドの信頼性を

ご自身で判断されることになるかと思いますが

精油だけでなく、何か物を選ぶ際には

どんなメーカーの物なのか

応援したい企業なのかと言う事も

特に昨今は重要なファクターになりつつあります。

この辺はちょっと楽しんで、情報を集めてみるのも

新たな発見があって楽しいかもしれません。



2回にわたって、精油の選び方についてお話ししてきましたが

如何でしたでしょうか?


サロンでも精油購入の際のアドバイスをさせて頂きますし

様々な香りをお試しいただけますので

是非お気軽にご相談くださいね。

一緒にお気に入りの香りを見つけましょう!