マスクと共に過ごす初めての夏を乗り切るマスクスプレー

昨日は40度越えも観測され、まだまだ続く暑い夏。

まさかマスクと共に過ごさなければならない夏が来るなんて・・・

これまで想像もしませんでした。


通気性の良い商品や涼感タイプの商品など、様々なマスクが発売されていますが

人気で売り切れてしまったり、感染リスクの観点から見てどうなんだろう?と感じてしまう方も多いかと思います。


そこで少しでも「暑さ」からくる不快を軽減するマスクスプレーを手作りしてみませんか?

以前冬用にご紹介したレシピの精油を変えればOK


活用したい精油は、冷却作用の代表格!

ペパーミント&スペアミント。


二つの精油の香りの違いは、スペアミントの方が甘味があり、皆さんがお菓子などのイメージから想像されるミントの香りにより近いかと思います。

スッキリ感が高いのは、ペパーミントの方でしょうか。


このミントを中心に、呼吸器系の強壮作用や殺菌・消毒作用、抗ウイルス・抗感染作用がある精油との組み合わせがおすすめです。


下記のレシピを参考にして作ってみて下さい。


<材料>

無水エタノール:5ml

精製水 または 水道水:20ml

精油:合計15滴・・・3%濃度

スプレーボトル:30ml以上入るもの


<作り方>

1.無水エタノールを測ってスプレー容器に入れる

2.精油をスプレー容器に入れ蓋をしてよく振る

3.精製水を入れて完成


<使い方>

使うたびに良く振ってマスクの外側から少し離してスプレーします。

香りが強いと感じる場合は精油の量を減らして、濃度を下げて作ってみて下さい。



スッキリした香りで、私がブレンドにおすすめしたい精油は、


呼吸器系を強壮し、殺菌・消毒・抗ウイルス。抗感染作用のある

・ユーカリプタスグロブルス

・ユーカリプタスラディアータ


呼吸器系を強壮し、消毒作用に加えて不安や緊張・ストレスの緩和におすすめ

・フランキンセンス


他にもお好きな精油と組み合わせてもOK。


注意点としましては、柑橘系精油など色の濃い精油はマスクにも色がついてしまう可能性があります。


また精油の作用は医学的に感染を防止する効果ではありませんので、あくまで補完的な作用としてお考え下さい。



残暑の期間まで考えると、暑さとの戦いは始まったばかり!

新型コロナウイルス流行に伴うストレスに加えて、暑さストレス><

大変な夏になりますが、十分な睡眠と食事・水分補給・適度な運動など、今まで以上に意識して元気に乗り切りたいですね。


お庭やベランダでミントを育てている方は、お家に帰ってホッと一息の時間に、お飲み物にミントの葉を加えると、清涼感も味わえておすすめです。



無理せず出来ることから、そして適度にストレス発散しながら、ボチボチ行きましょう!




#夏におすすめの精油 #マスクスプレー #手作り

26回の閲覧